Photoshopの「プリント」で落ちるとき。


Photoshopのプリントをしようとすると、プリントダイアログが表示されるタイミングで落ちる場合の対処です。ここでのPhotoshopは、いわゆるPC向けサブスク版のPhotoshop CCと言われていたものです。

常に落ちるのではなく、以前に作ったファイルを印刷しようとすると落ちます。特にエラーメッセージ等は表示されず、Photoshopのプログラムがタスクバーから消えます。

どうやら、ファイル作成時のプリンタがもう存在しない場合などに起きるようですが、出力先のプリンタを変更しようにもダイアログが出ないのでどうしようもありません。古いプリンタのドライバだけをインストールしてみましたが、うまくいきませんでした。

結果的にはPhotoshopの環境設定ファイルの再作成で対処することができました。

環境設定ファイルは、C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop 2022\Adobe Photoshop 2022 Settingsの、Adobe Photoshop 2022 Prefs.pspです。このファイルをリネーム(または削除)して、Photoshopを再起動します。

こうすると、プリントダイアログの表示前に「プリンター情報に互換性がないため」などと表示され、ダイアログが無事に表示されるようになります。

今回使用したバージョンはPhotoshop 23.4.2 (Windows 10 64 ビット)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.