「PC」カテゴリーアーカイブ

オンラインストレージhubicについて

NASのデータをクラウドに保存しようと思い、試してみたオンラインストレージ、hubic.comの紹介です。後述する日本語ファイルの問題により、継続使用は見送りましたが、安価大容量のサービスですので、目的によっては選択肢の1つとなるかも知れません。

10TBのプランがあります。当たり前ですが、2TB近くアップロードしても、まだ18.5%の使用量です。

続きを読む オンラインストレージhubicについて

Synology DS918+導入

Synology DS918+を導入しましたのでメモです。

インターネットに繋がない一応クローズドなネットワークのファイルサーバーとしての利用で、かつ、一部のファイルはクラウドへバックアップしたいという若干矛盾した目的があったため、LANポートが2つあるこの機種を導入しました。

2つあるLANポートはそれぞれ別に設定できますので、1つはDHCPからIPアドレスを貰うように、もう1つは固定IPでクローズドなネットワークに繋ぐことにしました。

途中つまずいたのが、パッケージと呼ばれるアプリケーションをインストールする際に、インターネットにつながらず、インストールができなかったことです。理由は単純で、デフォルトゲートウェイに、クローズドなLANのゲートウェイを優先と設定していたためでした。この設定は「コントロールパネル」「ネットワーク」「全般」タブのデフォルトゲートウェイを編集することで修正できます。クラウドへのバックアップなどもインターネットと接続できなければ進みませんので、2つのLANポートを使う際は正しいアドレスを指定する必要があります。「インターネットにつながっていません」というようなエラーは表示されず、「ロード中」や「接続中」などと表示されるだけなので、気がつくのが遅れてしまいました。

VLANでゲスト用LANを分離

お客などが持ち込んだPC、スマホを1つの物理LANに繋ぎながらグループ分けする必要があったので、メモです。

家庭用の無線ルーターにもゲスト機能がある機種が多いのですが、ルーター内蔵のLANポートとは分離されるものの、WANポートへは通過してしてしまうもがほとんどです。今回はPrivateとGuestの2つのグループを作り、グループ間のアクセスは遮断した上で、インターネットへのアクセスは可能とする環境をイージースマートスイッチのVLAN機能を使って作りました。

使用した機器はイージースマートスイッチ TP-Link TL-SG105E です。こちらは2000円台と低価格ながら最低限の機能を備えていて、家庭用からちょっとステップアップするには魅力的な商品です。 続きを読む VLANでゲスト用LANを分離

一列に並んでしまったデータを整形(Excel)

HTMLやPDFから表をExcelにコピーすると、思わぬ形で貼り付けられることがあります。HTMLのtableタグが標準的な記述をされていればほぼ問題ありませんが、あるPDFから表をコピーした際、行列で展開されず、一列になってしまったので、Excelでの整形のメモです。 続きを読む 一列に並んでしまったデータを整形(Excel)

Mac OS X でネットワークプリンタの設定がうまくいかないときはLPDを試す

新しいMacを導入して、ネットワークプリンタを追加したところ、「service req. C0085」というエラーが出ました。C0084とかC0083などとでることもあるようです。

環境は以下の通りです。

  • アップル MacBook Air (2016) Mac OS X 10.12.1
  • エプソン LP-S5000 (IPアドレス固定で運用、Windows PCからも利用)

続きを読む Mac OS X でネットワークプリンタの設定がうまくいかないときはLPDを試す

マウスをLogicool M905tからMX Anywhere 2 MX1500に変更

常用のマウスをLogicool M905t から MX Anywhere 2 MX1500 (以下MX1500)に変更しました。

表です(左がM905t、右がMX1500)。黒色を選びましたが、M905tのツルツルした感じから、マットな感じになりました。写真ではわかりにくいですが、MX1500には充電用のMicroUSB端子が前方中央にあります。
logicool M905t MX1500 続きを読む マウスをLogicool M905tからMX Anywhere 2 MX1500に変更

FlashAir(無線LAN機能付きSDカード)で家庭用FAXの受信データをNASに自動転送する (3)メール編

準備編転送編の続きです。

今回は、NASに画像ファイルが書き込まれた時点で、メールを送る仕組みです。

fax-flashair-nas_mail_1

以下はQNAP TS-131(4.2.2)とFlashAir W-03、FAXはKX-PD601Wでの作業を前提にしています。NASのIPアドレスは固定(192.168.0.xxx)です。

続きを読む FlashAir(無線LAN機能付きSDカード)で家庭用FAXの受信データをNASに自動転送する (3)メール編

FlashAir(無線LAN機能付きSDカード)で家庭用FAXの受信データをNASに自動転送する (2)転送編

準備編の続きです。

今回はFAXを受信し、画像ファイルが書き込まれた時点で、FlashAirから、NASへFTP転送する仕組みです。

fax-flashair-nas_mail_1

以下はQNAP TS-131(4.2.2)とFlashAir W-03、FAXはKX-PD601Wでの作業を前提にしています。NASのIPアドレスは固定(192.168.0.xxx)です。

続きを読む FlashAir(無線LAN機能付きSDカード)で家庭用FAXの受信データをNASに自動転送する (2)転送編

FlashAir(無線LAN機能付きSDカード)で家庭用FAXの受信データをNASに自動転送する (1)準備編

簡単な書類を送る際、最近ではスマートフォンで写真を撮影して送ることも増えてきましたが、FAXも未だに現役です。小規模の事業所などで外部にFAX番号を公開している場合、好むと好まざるとに関わらず、広告が送られてくることがありますが、それらにかかる紙などのコストはなるべく抑えたいものですが、家庭用FAX本体の画面だけではわかりにくいこともあります。

オフィス用の複合機では画像ファイルとしてメールやファイルサーバーに転送可能な機種がありますが、家庭用の機器とFlashAirを利用して、受信したデータをNASに転送する仕組みを作ったので紹介します。それぞれの機器の関係は図のようになります。

fax-flashair-nas_mail_1

続きを読む FlashAir(無線LAN機能付きSDカード)で家庭用FAXの受信データをNASに自動転送する (1)準備編

スマホで使っていたSDカードのパーティーションが削除できない(デジカメで解決)

スマホで使っていたMicro SDカードを別の用途に使おうと思い、フォーマットしようと思ったところで、パーティーションが削除できなかったのでメモ。 続きを読む スマホで使っていたSDカードのパーティーションが削除できない(デジカメで解決)