容量無制限のクラウドBitcasa


まだベータテスト中ですが、Bitcasaは$10/月で容量無制限のクラウドストレージを提供するそうです。

クラウドストレージとその類似サービスには、大きく分けて、ローカルのコピーを保存するものと、クラウドをドライブのように使うものの2つがあります。Dropboxは前者で、SkyDriveは後者です。後者の場合はクラウドに保存したファイルは、ローカルから消してしまっても、クラウドに残すことができます。

このBitcasaは後者の方式のようなので、契約すると、クラウドに無限容量のストレージを手に入れたことになります。

契約料金も無限もしくは容量あたりいくらと設定できれば、不可能ではないと思いますが、$10/月というのは少々不安な価格です。

Bitcasaでは、異なるユーザが同じファイルを保存した場合は、重複して保存しないようにするなど、工夫をしているそうですが、オリジナルのデータでは無効な技術だと思われます。

こちらのTechCrunchの記事でもBitcasa CEOのインタビューの様子がありますが、「聴衆からクスクス笑い」などと書かれており、会場でも皆が納得するような技術的な説明はなかったようです。

容量無限のクラウドにバックアップしたいものは・・・と考えると、プライバシーの流出のリスクを抜きにすると、旅行の写真やビデオなどのバックアップです。とくに最近のデジカメでは、ちょっとした旅行でもデータの容量が10GB以上になることもありますので、このようなデータは容量ごとに課金されるシステムではコストが心配です。このようなデータが多い場合は、すべてユーザーごとにオリジナルのファイルになるので、上記のような技術とは無縁になります。

ユーザーデータの60%は他人と重複したデータだというコメントもあったようですが、重複しているとわかっているものであれば、バックアップにコストをかけるより、買い直したほうが安いこともあります。

バックアップは手元にあるのも大事ですが、物理的に離れた位置に置いておくことも重要です。前途多難が予想されますが、信頼性が高く、かつ、コストも低いといった理想的なバックアップ用のクラウドストレージになれば喜ばしい限りです。

「容量無制限のクラウドBitcasa」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.