バックアップ雑感 (6) (CrashPlan)


バックアップツールとして、ユニークなものにCrashPlanがあります。指定したフォルダを「友達」のPCにネット経由でバックアップできるというのが特徴のソフトです。 バックアップのデータは暗号化して送るので、送った友達に中身が丸見えというわけではありません。

当初、ソフトの概要だけで考えたところは、複数のコンピュータを友達として、登録して、お互いにバックアップを取るということを想定していましたが、実際にインストールしてみると、他にも便利な機能があることがわかりました。

  1. 1人のユーザーが複数PCを登録できることです。このPC間でバックアップを取り合うことができます。
  2. バックアップはコンピュータ内にも 取ることができ、USBの外付けHDDにバックアップを作成することができます。バックアップは圧縮され、更新・削除も管理されるので、過去のデータもバックアップ先の容量範囲内でバックアップできます。(期日などは設定可能)
  3. 有料のCrashplan Centralは容量無制限でオンラインバックアップを行うことができます。

2.については、インストールしてから気付きました。以前のエントリでも書いたように、Realsyncの代替を検討していましたので、こちらもしばらく使ってみることにしました。バックアップを別のHDDにつけてすぐにファイルを復帰というわけにはいきませんが、細かい設定は不要ですし、バックグラウンドでの動作も気になりません。

更新・削除の履歴が残るのは単なる同期コピーにはない利点です。また、ほとんどのソフトで、同期コピー動作中はPCへの負荷が大きいので、この点の改善も専用ソフトの利点と言えます。

CrashPlanのダウンロードはこちら。有料、無料に関わらず、ダウンロードするソフトは同一です。有料プランの比較もこちらです。
ちなみに、なぜかOperaで上記リンクからダウンロードできませんでした。以前Operaを褒めただけに残念です。

「バックアップ雑感 (6) (CrashPlan)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.