スマホ用にあえてパッシブスピーカーを使う


パッシブスピーカーというと、オーディオ用のアンプに繋いで使うスピーカーのことをアンプ内蔵スピーカーに対する言葉として使いますが、今回紹介するのは小型のスマホ用のパッシブスピーカー(エレコム PSP-SMP100)です。商品の紹介ではiPad、iPod用となっていますが、3.5mmのステレオピンプラグで接続できる汎用品です。おそらく、音量が本体の出力に依存するのでこのような表記になっているのではないかと思います。
PSP-SMP100BK

普段、音楽を聴くときはBluetoothでオーディオと接続していますが、別の部屋でちょっとRadikoやNHK(らじるらじる)を聞いたりするときにはこのスピーカーを使っています。一人で聞き流す程度の音量であれば十分かと思います。結局のところ、でかいイヤホンという仕組みです(音量はスマホの能力に依存します)が、筐体もそこそこずっしりしていますし、約5cmのフルレンジのスピーカーも2個付いていますので、本体から直接音を出すよりかなり聞きやすくなります。写真の通り、左右のチャンネルは近接していて、離すことはできません。それでも、聞き流し用途にはこれで十分と感じました。

電源いらずのメリットは意外に大きく、充電や電源アダプタがなくなるのは非常にスマートです。ケーブルを本体に巻き付けて収納すると野球ボールよりちょっと大きい程度(重さも野球ボールよりちょっと重い程度)になります。ケーブルはもう少し長くても良い気がしますが、例えどの長さであろうとも不満のでる人はいそうです。色は6色で、定価は約3,000です。現在のところ、実売1,300円程度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.