WordPressのログイン画面が500 Internal Server Errorでログインできない


勉強用インストールして放置していたWordpressにバージョンアップのお知らせが来たので、アップデートしようとしたところ、ログイン画面(wp-login.php)が500 Internal Server Errorでログインできない現象があったので、メモです。

結論から書くと、PHPのバージョンを5.4から5.6に変更していたことと、それに対応していないプラグインがあったことが原因です。ログインができないだけで、ページは一応表示できます。

環境は以下の通りです。

Coreserver(CORE-A)
Wordpress 4.5.3 (4.4.4でも同様)

CoreserverはドメインごとにPHPのバーションがコントロールパネルで変更できるので、一旦はログイン可能なバージョンに変更します。今回は5.5と5.6でログインできませんでした。また、5.4と7.0ではログインできました。

必要なバージョンアップを行い、一度バージョンを変えて試してみます。それでもログイン画面が表示されない場合は、プラグインを全てOFFにすると、おそらくログインできるはずです。

あとは、プラグインの変更や更新をした後、PHPのバージョンを戻してみて試します。

今回原因となったプラグインは、ZenCacheでした。プラグインの名称が変わり(Comet Cache)、ZenCacheそのものは更新が停止しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.