WordPressのレンタルサーバー移転のメモ



前提条件は以下の通りです。

  • 独自ドメインはそのまま使用する。
  • レンタルサーバーを移転する。
  • データベースサーバーも移転する。

  1. メインテナンスモードに変更する。
    プラグイン(Maintenance Mode
  2. サイトのバックアップを取る。
    プラグイン(BackWPup
  3. データベースのバックアップを取る。
  4. 新サーバーにWordpressのディレクトリをそのままコピーする。
    それなりのファイル数になるので、上記BackWPupなどで、圧縮ファイルにした後に、新サーバーで展開すると楽です。
  5. 新サーバーにデータベースをコピーする。
    BackWPupの圧縮ファイルの中に、データベースのバックアップもあるので、phpmyadminなどで取り込んでもよいですし、記事末尾の方法でも良いともいます。
  6. wp-config.phpを新データベースサーバーに合わせて変更する。
    define('DB_NAME', '');
    define('DB_USER', '');
    define('DB_PASSWORD', '');
    define('DB_HOST', '');
    

    この4行を適宜変更します。

  7. ドメインのDNSを変更する。
  8. レンタルサーバーのドメイン設定を変更する。

 

データベースのコピーはsshからでも行えます。
移行元ユーザーネーム db_s_username

 mysqldump -u [s_user] -h[s_server] -p[s_pass] [s_dbname] | mysql -u [t_user] -h[t_server] -p[t_pass] [t_dbname]
移行元 移行先
データベースのサーバー名 [s_server] [t_server]
ユーザー名 [s_user] [t_server]
パスワード [s_pass] [t_pass]
データベース名 [s_dbname] [t_dbname]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.