Javascriptを圧縮するときの注意メモ


Javascriptを圧縮する際の注意点のメモです。

  1. 行の最後に;(セミコロン)を付ける。
    jQueryなどで1行が長くなったりする場合に忘れやすいです。
  2. PHPのコードが入っていても大丈夫。
  3. <script>タグの後の<–の後に改行を入れる。
    スクリプトとしてブラウザが認識しなくなります。
  4. 難読化はあまり期待しない。
    基本的にはコメント、空白、改行の除去で圧縮をします。
  5. 圧縮前と後のバージョンの管理に注意。
    面倒でも圧縮後のファイルの変更は行わない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.