都道府県型jpドメインの通常登録が始まった


example.tokyo.jpなどのドメインの通常登録が11/19から始まりました。47都道府県+.jpのドメインで空いているものは先着順で登録できます。

.jpドメインは.comや.netに比べると少し登録料が高いため、このブログのような趣味で使うにはもったいない気がしますが、地域密着の企業などには良いかもしれません。業種によっては同じような企業名が多いものもあるので、地域別で独自ドメインを取得できるのはありがたいと思います。

今回は都道府県のドメインでしたが、今後は都市名で広がっていって欲しいと思います。例えば、横浜の飲食店がexample.kanagawa.jpではイマイチピンときません。できることならexample.yokohama.jpとしたいところでしょう。ましてや北海道などでは範囲もかなり広く、sapporoやhakodateといったドメインの方が使いやすそうです。

また、わざわざ都道府県型jpドメインを使わなくても、example-yokohama.comのようにハイフンでつなげたり、yokohama.example.comのようにサブドメインで分けた方が、自由度が高い上に手っ取り早く安いため、都道府県型jpドメインは思ったほどは広がらないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.