「防塵防滴」タグアーカイブ

Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2017春)


Pentax 防塵防滴レンズ一覧の2016年春版です。(以前のエントリ:2012年版2014年春版2015春版2016春版

Pentaxの現行製品で防塵防滴(簡易含む)をカタログで謳っているレンズの一覧です。

ボディについては現行機種のラインナップで全てのボディが防塵防滴です(K-1、K-3 II、KP、K-70、K-S2)。過去の機種ではK-3、K-5 II、K-5 IIs、K-5、K-50、K-30、K-7等も防塵防滴です(それ以前にも存在します)。

WRが防滴または簡易防滴、AWが防塵防滴です。DA★シリーズは型番に表記はありませんが防塵防滴です。

公式ホームページの表記に従い、WRを「防滴」と「簡易防滴」に分けています。また、35mmフルフレーム対応を「35mmフルフレーム対応」としました(型番に「FA」の表記)。また、DAレンズでも、35mmフルフレームのイメージサークルをカバーするレンズが望遠レンズにあります。そちらについても、「35mmフルフレーム撮影可能」と表記しました。

続きを読む Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2017春)


マイクロフォーサーズ(オリンパス、パナソニック)防塵防滴レンズ一覧(フォーサーズ含む)2016末


マイクロフォーサーズ(オリンパス、パナソニック)の防塵防滴レンズ一覧(フォーサーズ含む)一覧です。2016年末での状況です。まだ11月ですが、各社の新製品の発表も終わりましたのでまとめました。(2015年末版にレンズ、カメラを追加しました。) 続きを読む マイクロフォーサーズ(オリンパス、パナソニック)防塵防滴レンズ一覧(フォーサーズ含む)2016末


現行アマチュア無線ハンディ機の機能・性能比較表 追加


アマチュア無線ハンディ機の比較表に八重洲FT1XDの寸法を追加しました。八重洲のホームページにはFT1Dの寸法は記載されていますが、大容量バッテリー版のFT1XDの寸法がありませんでしたので別資料から追加です。参考までにどうぞ。


現行アマチュア無線ハンディ機の機能・性能比較 Kenwood TH-D74追加


数ヶ月前に、アマチュア無線ハンディ機の比較表を作りましたが、先頃ケンウッドより、TH-D74という新製品が発売されましたので、追加しました。

2016/9/5追記
乾電池使用時の出力を訂正しました。マニュアルによると、5W出力できるようですが、電源投入時は0.5Wになるようです。

続きを読む 現行アマチュア無線ハンディ機の機能・性能比較 Kenwood TH-D74追加

Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2016春)


Pentax 防塵防滴レンズ一覧の2016年春版です。(以前のエントリ:2012年版2014年春版2015春版
追記:2017年春版つくりました。

Pentaxの現行製品で防塵防滴(簡易含む)をカタログで謳っているレンズの一覧です。35mmフルフレーム機K-1が発売になり、レンズも追加されましたので更新します。
ボディは現行では K-1、K-3Ⅱ、K-50、K-S2が、過去の機種ではK-3、K-5Ⅱ、K-5Ⅱs、K-5、K-30、K-7等も防塵防滴です(それ以前にも存在します)。

WRが防滴または簡易防滴、AWが防塵防滴です。DA★シリーズは型番に表記はありませんが防塵防滴です。

今回から、公式ホームページの表記に従い、WRを「防滴」と「簡易防滴」に分けました。また、35mmフルフレーム対応を「35mmフルフレーム対応」としました(型番に「FA」の表記)。また、DAレンズでも、35mmフルフレームのイメージサークルをカバーするレンズが望遠レンズにあります。そちらについても、「35mmフルフレーム撮影可能」と表記しました。

続きを読む Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2016春)

マイクロフォーサーズ(オリンパス、パナソニック)防塵防滴レンズ一覧(フォーサーズ含む)2015末


マイクロフォーサーズ(オリンパス、パナソニック)の防塵防滴レンズ一覧(フォーサーズ含む)一覧です。2015年末での状況です。 続きを読む マイクロフォーサーズ(オリンパス、パナソニック)防塵防滴レンズ一覧(フォーサーズ含む)2015末

Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2015春)


Pentax 防塵防滴レンズ一覧の2015年春版です。(以前のエントリ:2012年版,2014年春版)(2016年版を更新しました。「Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧(2016春)」

Pentaxの現行製品で防塵防滴(簡易含む)をカタログで謳っているレンズの一覧です。
ボディは現行では K-3、K-50、K-S2が、過去の機種ではK-5Ⅱ、K-5Ⅱs、K-5、K-30、K-7等も防塵防滴です(それ以前にも存在します)。

WRが防滴(簡易防滴)、AWが防塵防滴です。DA★シリーズは型番に表記はありませんが防塵防滴です。(以前のエントリでは簡易防塵防滴としていましたが、Pentax公式に合わせて簡易防滴という表記にしました。)

続きを読む Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2015春)

Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2014春)


以前、「Pentax 防塵防滴レンズ一覧」という記事を公開しました。公開後2年ほど経っても一定のアクセスがあるので2014年春版ということでアップデートします。(2015年版を更新しました。「Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧(2015春)」)(2016年版を更新しました。「Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧(2016春)」

Pentaxの現行製品で防塵防滴(簡易含む)をカタログで謳っているレンズの一覧です。
ボディは現行では K-3、K-5Ⅱ、K-5Ⅱs、K-50が、少し前だとK-5、K-30、K-7等も防塵防滴です(それ以前にも存在します)。

カタログを見ると、WRが簡易防塵防滴、AWが防塵防滴です。DA★シリーズは型番に表記はありませんが防塵防滴です。

続きを読む Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2014春)

Pentax K-5 がIIになり、ローパスレスモデルも


Pentaxが新しいデジタル一眼を発表しました。同社APS-Cサイズ最上位機K-5の後継機でK-5 IIです。外観の変化はほとんどありませんが、AFの精度と動体に対する対応が主な強化ポイントのようです。また、ローパスレスのK-5 IIsも同時に発表されました。NikonのD800Eと同様に、ローパスの有無で2モデルの展開です。画素数は約1600万画素に据え置きですが、自然風景などをローパスレスモデルで撮影すると、また違った写真が取れるのでは無いかと思います。

まとまりの良いカメラのK-5には、他社には無い特徴(自動水平補正機能など)もあって今後が気になっていましたが、マイナーチェンジとはいえ後継機の発売はCanon、Nikonに一矢報いるうれしい知らせです。
Canon、Nikonは35mmフルサイズに力を入れていますが、Pentaxには中判モデル645Dがあり、これとの差別化のためにも、今後もAPS-Cモデルに重きを置いていく可能性があります。

便利ズームレンズと超望遠レンズも発表され、元気いっぱいのPentaxです。便利ズームのDA 18-270mmF3.5-6.3ED SDMですが、防塵防滴ではないのかな?と思って資料を見たところ、TamronのOEMの可能性がありそうです。K-30、K-5 IIの特徴を生かすためには防塵防滴レンズがますます増えると良いと思います。(ちなみに今回発表された望遠レンズの方は防塵防滴です。)

Pentax 防塵防滴レンズ一覧


2014/4/27追記 2014年春版「Pentax Kマウント 防塵防滴レンズ一覧 (2014春)」を作成しました。

Pentaxの現行製品で防塵防滴(簡易含む)をカタログで謳っているレンズの一覧です。先日発表されたK-30が防塵防滴ですので、この性能を生かすにはこれらのレンズが必要です。

カタログを見ると、WRが簡易防塵防滴、DA★が防塵防滴です。

簡易防塵防滴

  • DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
  • DA18-55mmF3.5-5.6AL WR
  • DA50-200mmF4-5.6ED WR
  • D FA MACRO 100mmF2.8 WR

簡易防塵防滴に関しては、便利ズーム1本、18-200mmまでのダブルズーム1本、加えて、マクロ1本というラインナップです。ズームレンズは35mm換算で広角は35mm、望遠は300mm強です。

防塵防滴

  • DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
  • DA★60-250mmF4ED [IF] SDM
  • DA★50-135mmF2.8ED [IF]SDM
  • DA★55mmF1.4 SDM
  • DA★200mmF2.8 ED[IF]SDM
  • DA★300mmF4ED[IF]SDM

Pentaxが誇るDA★レンズはすべて防塵防滴です。こちらは16-135mmか、16-250mmのズームレンズ2組と望遠系単焦点が3本です。ズームレンズは35mm換算で広角は24mm強、望遠は400mm弱です。

こうしてみると、マクロや広角にもう少し防塵防滴があっても良さそうです。とくに、ネイチャー写真を撮影するときには防塵防滴の安心感は絶大です。また、テレコンも明るい望遠レンズに使うことが多いので、こちらも防塵防滴であってほしいところです。

今回発売されたK-30のキットレンズで防塵防滴なのは、18-135WRキットのみですね。また、「簡易」とそうでないもの違いは、シーリングの材質ということです。

なんでこんなに防塵防滴にこだわるかというと、旅行先でよく雨に降られるからです。