Symantec Endpoint Protectionのインストール失敗



Symantec Endpoint Protectionを12.1.1から12.1.2にアップデートする際に「インストールを完了する前に中断されました」と出て失敗しました。インストールの最後にrolling back the installなどと表示されました。

Endpoint

12.1.1もインストールできないようになったので様々試行錯誤して解決したのでメモです。

環境はWindows 7 64bit、Endpoint Protectionも64bit版です。

いろいろ調べていると、インストール時のテンポラリーファイルを消した方がよいということと、Live Updateを実行するということで解決できそうだったので、以下の手順でインストールを完了させました。

  1. コアファイルのみインストール
    カスタムインストールを選んでコアファイル以外をインストールしないようにします。
    適宜再起動をします。
    Endpoint カスタムインストール
  2. Live Updateを実行
    いくつかのファイルがアップデートされる可能性があります。
  3. マイコンピュータでシステムの入ったハードディスクを右クリックし、「プロパティ」の「全般」タブから、ディスクのクリーンアップを選択
    一時ファイルを選択して削除します。
  4. 「プログラムの追加と削除」から「Symantec Endpoint Protection」を選択、「変更」を行う。
    インストール当初選ばなかったオプションを選択します。
    Endpoint インストールオプション

これでようやく12.1.2にバージョンアップができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.