QNAP NASでネットワークドライブの接続ができないときのメモ(Windows)



Windows10にするあたり、クリーンインストールをしたところ、NASにネットワークドライブとして接続できなかったのでそのときのメモです。

環境は以下の通りです。(\がバックスラッシュで表示されている場合は半角¥に読み替えてください。)

  • NAS QNAP TS-131
    ネットワーク上の名称:NASTS131
  • PC Windows10 Home
    ネットワーク上の名称:PCWIN10
  • Zドライブに NASTS131の共有フォルダの\shareをマウントしたい。
    ユーザー名はuser、パスワードはpassに設定済みとします。

PCからエクスプローラで「ネットワークの割り当て」を選び、ドライブをZ、フォルダを\\NASTS131\shareとし、「別の資格情報を・・・」にチェックを入れます。

完了を押すと、ユーザー名とパスワードを聞かれるので、上記設定通り入れます。これでうまくいくことが多いのですが、なぜかあるパソコンからはうまくいきませんでした。このようなときはコントロールパネルから、「ユーザーアカウント」「資格情報マネージャー」を選択して、Windows資格情報の中からNASに該当するものを編集します。

そして、ユーザー名が「user」となっているところを、「PCWIN10\user」としておきます。再びエクスプローラから「ネットワークの割り当て」で上記と同様の手順を行うと、接続できました。

追加:ネットワークからNASまでパケットが届いているかどうかを確認するには検索窓から「cmd」と入力し、コマンドラインを起動します。

ping NASTS131

とすれば、反応の有無とIPアドレスがわかります。


「QNAP NASでネットワークドライブの接続ができないときのメモ(Windows)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.