Thunderbird 移行メモ(Windows7からWindows8)



メールクライアント Mozilla Thunerbird をWindows7のPCからWindows8のPCに移行したので手順のメモです。

  1. 新PCにTunderbirdをインストール(個人設定は設定は特にしない)する。
  2. 元PCの\ユーザー\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles内の????????.defaultというフォルダをコピーする。
  3. 新PCの同じ場所にコピーする。
  4. Thunderbirdを-pオプションを付けて起動する。
    Windows8に従来のスタートボタンはないので、右の方にマウスカーソルを置くと出てくる「チャーム」内の検索に「thunderbird -p」と入力する。もしくはデスクトップのショートカットのプロパティの「リンク先」を「…\thunderbird.exe” -p」として起動する。
  5. 「ユーザープロファイルの選択」ダイアログが出るので「新しいプロファイルを作成」を選んで3.でコピーしたフォルダを選択する。
    Thunderbird移行
  6. 必要ないプロファイルがあれば削除する。
  7. 4.でショートカットを変更していたら元に戻す。

これで移行は完了です。アドインやログイン情報も含めて移行できます。


「Thunderbird 移行メモ(Windows7からWindows8)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.