Symantec Endpoint ProtectionのLive Updateのエラー


職場で使っているPCにSymantec Endpoint Protection(ver.11 64bit版)をインストールしたところ、Live Updateが正常に実行できないというエラーがでました。ウィルスの定義がインストール時のまま更新されません。

エラーコードは-536805375となっていました。再度インストーラを起動して、修復をしてみたり、いったん削除して、再インストールをしてみましたが変化無しでした。

エラーコードで検索したところ、米国?のSymantecのページがヒットしました。日本語のページはGoogleではヒットせずでした。

以下、手順です。

  1. コントロールパネルからEndpoint Protectionを削除。
  2. 関連フォルダを削除
    • 2000/2003/XP
      • C:\Program Files\Symantec
      • C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared
      • C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec
    • Vista/2008/7
      • C:\Program Files\Symantec
      • C:\Users\All Users\Symantec\ (Vista)
      • C:\Program Data\Symantec\ (Windows 2008, Windows 7)
  3. 再起動
  4. Live Updateをインストール
  5. Endpoint Protectionをインストール

となっています。上記ページの情報は以上ですが、加えて、64bit版、32bit版に関係なく、C:\Program Files (x86)\にもSymantecフォルダがあるので、こちらも削除した方が良さそうです。

また、4,5はEndpoint Protectionのみをインストールするだけで、問題ありませんでした。

 

–2012/1/17追記–

検索エンジンにてエラーコードの-536805375とsymantecをキーワードにこのページにたどり着く方が見られます。よろしければ後学のために、解決したかどうかをコメントいただけると幸いです。

 

「Symantec Endpoint ProtectionのLive Updateのエラー」への1件のフィードバック

  1. 手順通りでエラーを回復できました。
    ありがとうございました。
    Windows7 + SEP 11.0.5002.333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.