QNAP TS-120とTS-131の比較



QNAPのNAS TS-120を以前から使っていましたが、もう一台追加導入することとなり、TS-131を購入しました。TS-120の後継で、CPUが変更され、デュアルコアになっています。動作周波数こそ、1.6Ghzから1.2Ghzになっていますが、処理速度は向上しています。

とりあえず、NASとして機能させるためにネットワークに繋ぎ、CrystalDiskMarkでベンチマークをとってみました。

ファームウェアは両者とも4.1.3です。PCとはGbEで接続しています。

HDDの使用容量はほぼ同じにしてみました。まずはTS-120からです。
TS-120_diskmark

TS-120

次にTS-131です。
TS-131_diskmark

TS-131

Readはグッと伸びましたが、Writeは少々落ちる結果になりました。

詳細は不明ですが、とりあえずの結果として報告します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.