PCの操作をよく聞かれる相手に、TeamViewer QuickSupportを使ってみる


タイトルの通り、よくPCの操作を聞いてくる相手には、TeamViewer QuickSupport (ダウンロードページ)を教えておくと便利です。

TeamViewer にはいくつかのパッケージがありますが、このQuickSupportはEXEファイル1個で非常にシンプルです。フルバージョンではアカウントの登録をしないと使えませんが、QuickSupportは、この1個のファイルを起動すればすぐに使えます。常駐の有無などの設定もいらないので、必要なときに起動してもらえばリモートコントロールできます。起動すると表示されるパートナーIDとパスワードを、チャットや電話で教えてもらうだけです。
このファイルをわかりやすい場所(デスクトップなど)に置いて、いざというときに起動してもらいます。

リモートコントロールされている方からみると、マウスを見失ったり、どこでクリックしているのかわからないことも多いので、操作の説明をするときには、「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスとプリンター」→「マウス」から、「ポインターオプション」のタブの「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」をオンにし、適宜ポインターの位置を明示すると説明しやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.