Firefoxパスワード管理運用プラグインまとめ



普段使っているFirefoxのサイトログイン時のパスワード関連プラグインのまとめです。複数を組み合わせて使っています。

  • Saved Password Editor 2.7
    通常はログインID、パスワードを入力するフォームをFirefoxが自動認識してくれますが、うまくいかない場合はこのプラグインで対処します。入力フォームを認識し直して設定することができます。インストールすると、Firefoxメニューの「保存されているパスワード」→「新規作成」で、「現在のフォームから取得」というボタンが出ます。
  • Master Password+ 1.21.2
    マスターパスワードの自動ログアウト機能を追加します。起動時にマスターパスワード入力ダイアログを開いたり、一定時間操作がないと、マスターパスワードをログアウトしたりすることができます。マスターパスワードログイン時ログアウト時のステータスをアドレスバーに小さなアイコンで表示します。
  • Saved Passwords Button 1.2.4
    ボタンを押すと保存されているパスワードがある場合に一覧が表示されます。次のとどちらか好みで使います。
  • Secure Login 1.0.3
    そのサイトに対して保存されたパスワードがある場合はログインボタンが表示(色つき)されます。Opera風の機能です。

今は、3つめのSaved Password Buttonを除いたプラグインを使っています。パスワードの入力の手間が大幅に省けますが、安全性も下がるのでくれぐれもご注意ください。Firefox本体とプラグインのバージョンによっては機能に多少の違いがあるかもしれませんのでご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.