画面の輝度調整ができなくなった(Windows10)



Windows7のdynabook SS RX2 をWindows10にしてから、輝度調整(画面の明るさの調整)ができなくなったのでメモ。

症状としては、アクションセンターに輝度調整のアイコンがなくなってしまったことと、ショートカットキー(この機種ではFn+F6とFn+F7)が、機能しなくなったことが挙げられます。該当のショートカットキーを押すと、調整の状態を示すバーがオーバーレイ表示されますが、輝度は変化しませんし、状態を示すバーも動くことはありません。

原因は、モニターのドライバが「PnP-Monitor (Standard)」になっていたことです。こちらをデバイスマネージャから削除して、再起動したところ、「汎用PnPモニター」として認識され、その後はショートカットキーはもちろん、アクションセンターのクイックアクションアイコンのいずれでも輝度調整できるようになりました。

調べたところでは、Windows8.1でも同様の現象があるようです。

今回の環境

  • 東芝 dynabook SS RX2 (core 2 duo)
    Windows7 → Windows10にアップグレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.