今更ながらXPから7へ移行する場合のメモ。特に知人に頼まれたとき


そろそろWindows 8の足音も聞こえてきますが、Windows XPから7へ移行する場合のメモです。

特に、今回は、移行のアドバイスを求められた場合のメモです。今現在Windows XPを使っていて、7へ移行に、自分では完遂できない自覚のある人は、おそらくアドバイスが欲しいというよりも、頼むからやってくれというのが本音でしょう。

  1. 7に対応しないソフトがあることを伝えます。
    Outlook Expressは存在しません。
    古い特殊なソフトも動かないかもしれません。
    オフィス系は新しくすることをお勧めします。(特にMS Office 2000以前)
    なんらかのハードに付属のユーティリティも使えないことがあります。(デジカメに付属のソフトや外付けHDDに付属のソフトなど)
  2. USBの外付けHDDを用意します。
  3. Outlook ExpressはWindows メールかThunderbirdなどに移行します。
    後者の方法はこちらが参考になります。これらを外付けHDDにバックアップします。
    メールのアカウントの設定も記録しますが、パスワードを忘れている人も多いので、パスみえなどで対応します
  4. Internet Explorerのお気に入りもエクスポートします。
  5. MS-IMEまたはATOKのユーザー辞書をバックアップします。
  6. デスクトップのファイルはまとめて外付けHDDにバックアップします。ショートカット等も構わずバックアップします。このショートカットで、後からどんなソフトがインストールされていたかの手がかりになります。
  7. マイドキュメントも同じく外付けHDDにバックアップします。
  8. その他、Cドライブのルートディレクトリなどにぱらぱらと個人データが保存されていることがあるので、こちらもバックアップします。
  9. 新パソコンのデスクトップに「前のパソコンのデスクトップのファイル」などとフォルダをつくり、6を、同様にマイドキュメントに7をコピーします。整理は本人にしてもらいます。
  10. メールを3の続きで移行します。
  11. 必要なソフトをインストールします。
  12. フリーセルやスパイダソリティアの挙動が違うことも説明します。

移行が終わっても古いハードディスクは外付けのケースなどに入れて、しばらく保存しておくことをお勧めします。裏層はPCそのものを半年くらいどこかにしまっておくと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.