三菱電機 RDT1711S が点いたり消えたりを繰り返す(9/18追記)


長らく使っている三菱電機 RDT1711S の電源の不具合がおきました。使っていると、前触れもなく画面の表示がなくなります。このディスプレイにはパイロットランプがあり、入力がある場合はグリーン、無い場合はオレンジが点灯します。画面が真っ暗になると同時にパイロットランプも消えます。そして、そのまま数秒後には復帰します。その後は点いたり消えたりを繰り返します。

画面裏側にある主電源を入れ直すと再度表示されますが、しばらくすると同じように電源が切れ、同じような症状を繰り返します。画面下の電源ボタンも機能はしているようで、消えた直後に押すと、復帰します。そして、だんだんと点いたり消えたりの間隔が短くなります。

RDT1711S は、2005年の発売なので、壊れてもおかしくはありませんが、ネットで情報を探してみると、その頃の三菱電機製ディスプレイはメニューの表示がおかしくなったり、スイッチが効かなくなったりする症状が出ることがあるようです。電源ケーブルを抜いて、しばらく放置で直ることがあるらしいので丸一日放置したところ、何事もなかったように使えるようになりました。

電源を抜いて放置することで、マイコン部分のメモリがリセットされて直ることがあるということでした。

壊れたと思って新しいディスプレイも探してみましたが、現在発売されているPC用モニタはほとんどが横長のモデルです。これの置き換えは設置場所の関係で4:3の17インチが良いのですが、現行の三菱電機 RDT1713LM はアナログRGB入力しかないようなので、IIYAMA E1706S-3かIO DATAのLCD-AD171EBを候補にしています。

 

追記

しばらくは元通り使えていましたが、結局同様の症状が再び出るようになりました。上でスイッチかマイコンかと書きましたが、電源が原因の可能性も高そうです。

「三菱電機 RDT1711S が点いたり消えたりを繰り返す(9/18追記)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.