ADSLモデムが頻繁に再接続をする


ファイルのダウンロードが途中で切れるということで、原因を考えてみました。
当初、無線ルータや、LANケーブルを疑ってみましたが、モデムのログを見ていたところ、So-net(8M)ADSLモデムの接続が1時間あたり数回、再接続をしていました。モデムはAterm WD701CVです。

MDM_MGR Modem Link Downというログの表示だったので、調べたところ、「雨の日に頻発する」とか「ラインモードを変更してみました」などの書き込みがありました。

いずれも、ノイズの影響による切断らしいので、こちらでも、なるべくノイズを拾わないよう、配線の取り回しを変えてみました。いままでは、壁のモジュラージャックのすぐ脇をPCへの電源ケーブルが接するように走っていましたので、それらの距離を開き、モジュラーケーブルも短いものに変更しました。モデムそのものも、できるだけモジュラージャック近くに配置しました。

このようにしたところ、モデムのステータスで表示される「エラー訂正できなかった数」は、大幅に減りました。 (それまでは、 「エラー訂正できなかった数」が 「正しくエラー訂正できた数」を上回っていました。)

その後も接続断、再接続の現象はあるようですが、以前より回数は減ってきました。

根本的な解決にはなりませんでしたが、アナログ通信へのノイズの影響を再認識する結果になりました。今後はよりノイズに強いモジュラーケーブルの使用、離れたコンセントの利用、さらには、壁内のモジュラージャックまでの配線の確認も必要かもしれません。

「ADSLモデムが頻繁に再接続をする」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.