データの保管に2.5inch HDDを使う


2.5inchのHDDも1TBの大台に乗ってきました。以前から12.5mm厚はありましたが、一般的な9.5mm厚のものも出てきました。現在(2010年10月)ではWestern DigitalとSamsungから出ています。安いところでは1GBあたりの6円台になってきました。

仮に、BD-RE(書き換え型ブルーレイ)25GB20枚組が3000円だったとすると、ちょうど 1GBあたり6円になります。長所短所はそれぞれありますが、HDDの場合は速度や容量で圧倒的に有利です。 体積も小さくなります。

HDDにはご存じの通り、3.5inchと2.5inchがあります。2.5inchの最大の利点は消費電力の小ささからUSBバスパワーで駆動できることです。ACアダプタが無くなるだけで机の周りはスッキリします。

自分はnovac 2.5”SATA くれ~どる KIT プチ USBを使っています。バルクドライブを直接突き刺すことができます。タイトルなどはハードディスク表面にマジックで直接書き込んでしまっています。

持ち運ぶならケースタイプがおすすめです。

「データの保管に2.5inch HDDを使う」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.