iPod touchの保護フィルム張り替え



iPadやiPodの保護フィルムは各社から様々な商品が出ています。保護フィルムの大敵はホコリです。最近では粘着部分に厚みと柔らかさを出して、ホコリを包み込むように目立たなくする商品もありますが、値段も割高になってしまいます。

あくまでも「保護」フィルムなので、安いモノを適当に綺麗に貼って、傷が目立つようになったら張り替えというポリシーで使っています。

貼り方ですが、まずは場所選びからです。こちらは定番の風呂場で作業することにします。ホコリを減らすためには、シャワーなどでお湯を流した方がいいかもしれません。ただ、電子機器は水に弱いので、作業は気をつかいます。

クロスでホコリと汚れを落としたら、丁寧に貼っていきます。このときホコリが見つかったら、マスキングテープなどの粘着力の弱いテープで画面から取り除きます。ブロアーでも取り除けますが、粘着力のあるフィルム側に飛ばさないように気をつけます。

今回はElecomの一番安いフィルムを貼りましたが、綺麗に張り直すことができました。個人的には指紋の残らないマットタイプが好みです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.