Xposed Installer で Segmentation fault のエラー


Andoroid 4系でMVNOのSIMを使用する際に、データ通信のみのSIMカードを選択すると、アンテナピクトが立たず、通信はできるものの、圏外表示になってしまうことがあります。

対策としては以下の様な流れになります。詳しくはこちらの「ブローヴちゃん: Android + データ専用 SIM での動作修正パッチ」が参考になると思います。

  1. root化
  2. Xposed Installerをインストール
  3. Xposedのモジュールであるdocomo MVNO Sim Patcherを有効化

上記方法がスマートだと思いますが、2のXposed Installerをインストールする際に、「Segmentation fault」とエラーメッセージが出てしまいましたので、こちらのページのXposedInstallerStaticBusyBox_v1.apkをインストールしたところ、解決することができました。

root化の方法については機種により異なりますので、各自検索をお願いします。root化に伴うリスクについてもご了承願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.