Acer Liquid Z530とSIMフリースマホの対応バンド



BIC SIMで使っていたスマホを買い換えました。
機種はAcerのLiquid Z530にしました。

Acer Z530

カバーと液晶保護は下の2点で、厚みのある液晶保護ガラスですが、カバーとは干渉しませんでした。

Z530そのものの使い勝手等は問題なく、とても満足しています。
スペックやその他は公式ページ販売ページを参考にしてください。いわゆる普通のスマホですが、同じくらいの価格の機種との比較では、メモリは多めな分、電子コンパスが省略されています。

対応周波数や通信速度について、以下はDocomo系MVNOでの話です。
旧機種は3Gのみ、それも限られたバンドのみの対応でした。それでも2~3年前は3Gでも数Mbps出ていましたが、最近は時間帯にかかわらず、1Mbpsを切ることがほとんどになっていました。
ここまで遅いと使用感にも影響が出てきます。

一方でZ530は帯域の広いLTE(4G)に対応しているため、時間帯にかかわらず、20Mbps以上の速度を計測することができました。
広範囲のエリアをカバーするLTE B19、3G B6にも対応していますので、圏外にもなりにくいのではないかと考えています。

携帯電話で規格されている周波数は無数にあり、そのうちDocomo系MVNOで使用されている周波数は、ほんの一部です。海外から輸入されているSIMフリースマホの中には、対応バンドが十分でないものもありますので、確認が必要です。

SIMフリーのスマホを選ぶ際は、まず第一にLTE B19、3G B6の対応を確認することをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.