スプリング式ピンコネクタでスマートフォン用充電器を作る


docomo Xperia A SO-04E にカバーを付けた状態で使える充電器を作りました。スマートフォンにカバーをつると、充電用の端子が塞がれてしまうことがあります。購入と同時にセットしたこのカバーも、Micro USB端子やイヤホン端子は使えるようにしてありますが、充電専用の端子はそのままでは使えませんでした。Micro USBのラバーキャップは何度も着脱していると壊れそうで、防水機能が損なわれてしまう心配があります。一方で、付属の充電スタンドはカバーを外す必要があり、毎度カバーを外すか、ラバーキャップを外すかの選択になってしまいます。

今回はカバーを付けたまま充電すべく、スプリング式のピンコネクタを使って充電器を組み立ててみました。

木の枠は適当な大きさに切り、木工用ボンドで組み立てました。DC5Vを供給できれば良さそうなので、USBのコネクタを利用し、PCまたは市販のUSB電源アダプタを使うようにします。
Xperia A SO-04E 充電器

日本製で少々値段が張りますが、使用したピンコネクタはこちらです。(AX-12ENR-00 – エスケイ工機
スプリング式ピンコネクタ
スプリング式で1mmほど端子が沈み込み、テンションがかかります。スマートフォンのカバーに穴を開けておき、現物あわせで端子を設置しました。木製の枠を一部切り欠いて、ピンバイスで穴を開け、ピンコネクタを差し込みました。USBの回路をばらし、電源の配線2本を端子にハンダ付けします。ピンと配線を埋め込むように木工用ボンドで固めました。

完成し、スマートフォンを設置した状態です。スマートホンの自重で沈み込み、接触不良もなく充電できるようになりました。
Xperia A SO-04E 充電器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.