ニコンの「日付選択削除」を他メーカーもまねして欲しい


ここ数年のニコンの一眼レフカメラには「日付選択削除」があり、選択した日付の画像を一括で削除することができます。機能としては単純でわかりやすいものですが、他のメーカーには以外と採用されていない様子です。ソニー、オリンパス、パナソニックは選択削除と全削除しかなく、キヤノンはフォルダ別の削除、ペンタックスは撮影日を保存先フォルダ名にした上で、フォルダ別に削除をすることようやく日付別に削除可能です。(全ての機種を試したわけではありませんが、説明書を見比べたところ、このようになっていました。)

撮影した画像をPCに取り込む場合、日付ごとに取り込むケースが多く、取り込んだらそのままカメラに戻すこともよくあります。
本来は取り込んだ時点でメモリカードから削除すれば良いのですが、取り込みに何らかのエラーがあった場合などを考えると、容量に余裕がある場合は、しばらく消さずにおいておくこともあります。
このような使い方をしている場合に、いざ撮影しているときに、撮影枚数が思いのほか増えてしまい、「取り込んだ画像を消しておけば良かった!」などという失敗はいままで何度かありました。こんなときは、PCに取り込んである画像を個別に選択してせっせと削除することになりますが、ニコンの「日付選択削除」はその名の通り日付で指定して即座に削除できます。「この日の画像はPCに保存してある」というものだけ削除し、空きを確保できるので、すぐに撮影に戻れます。

メモリカードの大容量化やWi-Fi転送により、1枚のカードを入れっぱなしで運用するケースが多くなってきていると思います。単純な機能ですが、ニコン以外のメーカーにも採用して欲しい機能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.