カーナビでdocomo 128k通信


以前、テザリングで128kbps通信を使う方法でパケホーダイの上限を節約する方法を紹介しました。

今度はカーナビからBluetoothで128k通信を行うことができたので動作報告です。

携帯はdocomo N-02C、カーナビはPioneer Carrozzeria 楽ナビ Lite AVIC-MRZ99です。

Wi-Fiのテザリングでは携帯は自らがルーターとなり、接続した通信を分配する形になりますが、Bluetoothではカーナビが、無線(Bluetooth)で携帯をモデムのように使います。つまり、接続先は携帯ではなく、カーナビが決めることになります。具体的には、携帯に登録された接続先をカーナビが呼び出して接続します。N-02cに登録されている接続先の4つめが128k通信です。このあたりはWi-Fiテザリングと一緒です。そして、カーナビに設定する接続先電話番号を 「*99***1#」 から「*99***4#」にすることで、4つめの接続先につながるようになります。

Bluetoothは様々な機能(情報)を無線化できるので、なかなかややこしいです。

接続はこのサイト を参考にしてください。

上記の組み合わせで問題なく通信ができました。

128k通信は低速ですが、休日にまれに遠出する程度であれば問題ありません。

「カーナビでdocomo 128k通信」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.