モービル機のマイクを設置するためのフックと両面テープについて



自家用車にアマチュア無線のモービル無線機のマイクを引っかけるためのフックをつけました。タクシーなどではねじ止めをしていますが、穴は空けたくなかったので、フックの接着をすることにしました。

ホームセンターで黒いフックを探しましたが、家庭用は白がほとんどで、あまり選択肢はありません。そんな中で選んだのはこれです。
コクヨ 粘着フック サイズ25x11x30mm 目安保持重量約1kgまで 3個入 黒 フク-1D

形状が合えば、プラスチック製でも良いと思います。金属製を選んだのは、マイクの形状によってはフックを曲げることもありそうだと考えたからです。

保持重量は1kgとなっていますが、接着済みの両面テープは車の内装に対してあまり相性は良くないようです。

接着に使った両面テープはこちらです。
エーモン 強力ベータテープ 車内・車外兼用 幅10mm×長さ1m×厚さ1.0mmmm 1726

色も黒ですので元のテープより目立ちません。車の内装は曲面も多いので、このテープのように、ある程度厚みのあるものになりがちですが、白いとテープそのものが結構目立ってしまいます。
フックに元々ついている両面テープをはがし、あらためてこのテープで取り付けます。
つける前に、車の接着面もしっかりと拭きます。

img_20160917_140031

取り付け後は強度的にも申し分なく、それなりの勢いでマイクを掛けても問題ありません。
ついでにスピーカーも斜め下向きの部分につけましたが、しっかりついています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.