「配列」タグアーカイブ

(PHP) 多次元配列の比較


多次元配列の比較のための関数のメモです。

比較は緩やかな比較(==)をしています。

左辺のキーと値で比較しています。左辺にあるものが右辺にあれば一致するとみなし、右辺にのみあるキーと値は無視します。
左辺にのみ存在する値は差分として表示します。
過不足無く配列の一致を確認する場合は、面倒ですが、左右入れ替えて実行します。 続きを読む (PHP) 多次元配列の比較


sortの挙動 (PHP)


配列の並び替えsortを使う際には、データの形式に注意しましょう。2 番目のパラメータの指定によって挙動は下記のように変化します。

  • SORT_REGULAR 通常通りに項目を比較
  • SORT_NUMERIC 数値的に項目を比較
  • SORT_STRING 文字列として項目を比較

文字列として入っていた数値を並び替える場合(たとえば少数など)は明示的にSORT_NUMERICとする必要があります。

sort($array,SORT_NUMERIC)

このようにして数値として並び替えます。


getやpostで受け取った値を表示 (PHP)


formからpostまたはgetで送られた値をデバッグ中などに参照したいときは<pre>タグとprint_rを使うと見やすく表示されます。

<?php
print"<pre>";
print_r($_POST);
print"</pre>";
?>

とすれば、

Array
(
[name] => 名前
[mail] => メール
)

などと表示されます。getやpostのデータだけでなく、配列を表示する際にも便利です。ネスト(入れ子)された状態でもすべて表示されます。