Windows8 ファイル履歴で初回の保存が行われない


Windows8で新しく追加された「ファイル履歴」という機能を使ってみたところ、初回の保存を行っているという状態から進まないというトラブルがありました。

「ファイル履歴」->「詳細設定」の一番下、「ファイル履歴イベントログを開いて最新のイベントまたはエラーを表示する」を確認すると、実行をしたほぼその時刻にエラーが出ていました。「構成 C:\Users\…… でユーザー ライブラリの変更のスキャンと変更されたファイルのバックアップを実行できません」、イベントIDは201となっていました。

ネットで情報を探したところ、ファイル名またはフォルダ名によってエラーが出ることがあると言うことです。特に怪しいのは半角カナのファイル名またはフォルダ名です。

「除外するフォルダー」という項目から、怪しそうなフォルダを除外してバックアップを試してみました。結局、半角カナのファイル名がいくつかみつかり、そのフォルダを除外するとバックアップが完了しました。その後、リネームすれば全てバックアップできました。

このエラーでやっかいなのは、原因となったファイルまたはフォルダが表示されないこと、エラーが一つでもあると、コピーがまったく行われないことです。このファイルがバックアップできませんでしたと言われればすぐにわかるエラーですので、改良されることを望みます。

ちなみに、Windows7で使われていたバックアップは「Windows7のファイル回復」という名称で残っています。Windows7で使っていたファイルを回復させるような紛らわしい名称ですが、システムのイメージバックアップなどはこちらを使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.