バックアップ雑感 (1) (windows7 バックアップ)


ファイルのバックアップには長らくRealSyncを使用してきました。Windows2000のころからだと思うので、かなり長い間お世話になっていました。しかしながら最終更新が2003年と、すでに8年が経過しています。数少ない欠点をあげれば、ファイル名にunicodeが入っているとエラーになること、スケジュールができないこと(何分ごと、といった設定はできる)、リネームされたファイルがある場合、最初に削除をし、そのあとあらためてコピーをとるといった点です。残念ながらこれから更新もあるとも思えませんので、なにかよいソフトがあればと思い、検討してみることにしました。(連載)

ちなみに、現在のPCはWindows 7 ultimateで、バックアップ対象はデータとしては約200GBといったところです。容量のほとんどはデジカメのデータですが、自作のプログラムなどはソースコードも含めて、ぜひともバックアップしたい項目です。
まずは、何をバックアップするかを再考します。バックアップ対象としては大きく2つあると思います。

  1. My Document、My pictureなどデータのみ
  2. Windows7の起動ドライブを含めたHDD全体

メーラーのデータなど、特別な場所に保存されているデータも1つめに含めるとすると、趣味で使うPCであれば1のデータさえあれば復旧は時間さえかければ可能だと思います。また、2の場合、PCそのものを交換した場合などはデータにアクセスする方法を確認しておかないと、バックアップはあっても復旧できないといった事態が想定されます。

続く

「バックアップ雑感 (1) (windows7 バックアップ)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.