Yahoo!ちょこっと保険の追加情報



前回のエントリーでYahoo!ちょこっと保険の携行品損害のオプションについて書きました。保証内容について、少々追加します。

まず、上限の30万円ですが、1つの携行品については10万円までです。補償の上限は被害物の修理費または時価のいずれか低い方になるので、購入から年月がたっているもの、修理費の高いものは、思ったような補償が得られない可能性があります。

具体的には、何年も使っている交換レンズを壊してしまった場合や、購入金額に近い 修理費用を請求された場合などです。

レンズ資産というくらいですから、フィルム時代から愛用のレンズを使用している方も多いと思います。このようなものの場合、時価はかなり低く見積もられてしまいます。

次に、修理費用ですが、 カメラに関してはメーカーによってかなり差があるようです。傾向として、カメラメーカーの修理費は安く、家電メーカーの修理費は高いようです。カメラメーカーの方が修理に対する意識も高いようです。家電メーカー発売の15万円ほどのレンズに対して、10万円以上の見積もりが来たなどという話もあります。こうなってくると、購入後数年たっていると、おそらく修理費用が時価を上回ってしまい、保険金で修理費用をすべてまかなうことはできなくなります。

どうしても、古いものを大事に使っている方ほど、不本意な保険料になりそうですが、ないよりはマシという感覚でいたほうが、気持ちは楽かもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止のため数字と漢数字の算数の計算をお願いします。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.